(出典 www.odaibagakuensai.com)




未来にハゲはいなくなる!? iPS細胞が薄毛の悩みを救う!

2017-04-27 14:00:08(143 view)

薄毛で悩んでいる方の未来は明るいかもしれません!!実は近い将来には薄毛がいなくなると言われています。その理由はiPS細胞にあるそうです。そこで、今回はiPS細胞による薄毛治療をご紹介します。


(出典 matome.naver.jp)




『ハゲ』について画像をまとめてみた


毛髪の再生医療と来たるべき社会 毛髪の再生医療と来たるべき社会
…とは考えられるが、死因が「ハゲ」ということはない。とはいえ、AGAで悩む人は多くおり、AGAがQOLや自尊心の低下につながるのであれば、保険診療にする…
(出典:科学(児玉聡))



35歳から「精子力」が低下 男性不妊の可能性も 35歳から「精子力」が低下 男性不妊の可能性も
…の損傷率が高くなるなど、精液全体の質を低下させる。⑤ 育毛剤に気をつけるAGAの治療薬のうち、フィナステリドを主成分とする治療薬には、男性ホルモンの作…
(出典:ライフ総合(日経DUAL))







スカルプシャンプー
@AbilityDxxchjqc

agaによる薄毛は加齢による影響が大きいので壮年性脱毛症の人が多いのですが、近年ではライフスタイルや社会的なストレスによるものが大きいといえるようです。

2017-05-03 18:02:27

(出典 @AbilityDxxchjqc)

プロペシア&ミノキシジル 効果と副作用
@aga_kouka

十分に寝れていますか?育毛に睡眠は大切です。特に寝付きの際、交感神経優位から副交感神経優位に切り替えることが重要!お風呂やリラックスする時間をとってください。

2017-05-03 18:00:06

(出典 @aga_kouka)

賢者のAGA治療
@aga_kenjya

睡眠も育毛には大事。早寝早起き!

2017-05-03 18:00:04

(出典 @aga_kenjya)

薄毛・若ハゲ改善するための知識bot
@wakahagecarebot

2型5αリダクターゼは体内で6〜7割のDHTを生成するのに対して、1型5αリダクターゼは3〜4割。このことからも、AGA(男性型脱毛症)原因は2型5αリダクターゼによる影響が大きいと考えられています。

2017-05-03 17:49:43

(出典 @wakahagecarebot)